薬味用に便利な小型のおろし金

お刺身の薬味用に、ワサビやショウガをちょっとだけおろしたい。そんな時、わざわざ大きなおろし金を取り出して使うのは面倒ですね。おろし金の面積が大きいと、歯の部分に引っかかった食材も無駄になりがちです。こういった場合に1つ持っておくと便利なのが、薬味用の小さなおろし金です。普通のおろし金と違って場所を取らず、さっと取り出して少量だけおろすのにとても役立ちます。小さくて可愛いサイズなので、おろし金ごと食卓に出しても見映えがするのも利点です。チューブやパックの薬味ではなく、おろしたての新鮮な薬味を毎回使いたい人にとって、とりわけ使い勝手がよいのがこういった小型のおろし金です。

スプーンタイプなら直接混ぜられる

小型のおろし金にはスプーン型のものもあります。おろし金とスプーンが一体になっているアイディア製品で、スプーンの面が小さなおろし金になっています。このタイプの利点は、おろした食材をスプーンごと鍋やカップに入れて混ぜられることです。たとえば、お鍋やスープ用にしょうがをおろしたら、そのまま直接鍋にスプーンを入れてかき混ぜられるので、おろし金の歯の部分に絡まったしょうがも無駄になりません。ジンジャーティーを作る時も、紅茶にスプーンごと入れれば出来上がりです。ドレッシング作りにも向いていて、ニンニク等をおろして直接かきまぜ、出来たドレッシングをかけることまでこれひとつ出来てしまいます。スプーンタイプのおろし金も各社から出ていて、レンゲに似た形のものやティースプーン状のものもあり、手軽さと便利さで人気を集めています。

皆さん毎日のお料理は楽しいですか?料理が楽しくなるような、お洒落で実用的なキッチン雑貨に注目が集まっています。最近ではネット通販でも気軽に購入できるので、まずはおひとつ試してみてはいかがでしょうか。