機械式時計が人気の理由

時計には大きくわけて電池で動くクォーツ式とゼンマイで動く機械式の2つあります。更に機械式時計は自動巻きと手巻きの2種類があり現在の主流は自動巻き式の時計となっています。最近では比較的安く手に入り易い価格の機械式時計も出てきたことにより、幅広い年代で機械式時計の人気が高まっています。人気の理由のひとつとして機械式時計はデザインにこだわっている場合が多く、ファッション性の高さがあげられます。機械式時計は多くの部品が精密に組み合わさっており、巻き上げたゼンマイが元に戻ろうとする力を利用し動きます。その力をいくつかの歯車に伝えることにより時計の針が動き時を知らせてくれます。この中の機械の動きが見えるように文字盤が透明なカバーで覆われているスケルトンの時計があり人気となっています。複雑な動きを持つ機械式時計は高級な物になると数百万円、なかには数千万円もするものもあります。資産としての価値もあるので、それによるステイタスの高さが感じられる点も人気のひとつです。

機械式時計は手入れが必要

機械式時計は多くの部品を使い複雑な仕組みになっています。このような機械式時計は使っていくうちに部品が磨耗していくことから大体3年から5年ごとの定期的なメンテナンスが必要になります。しかしそのかわり定期的なメンテナンスを行えば一生使うことも可能です。また、たとえ壊れてもメーカーによっては今まで販売した全ての時計の修理を受け付けているので長く使えます。このような点も機械式時計の魅力の一つといえます。

ウブロ」は、1980年にイタリア出身のカルロ・クロッコがスイス・ニヨンにて創業した高級腕時計ブランドです。イタリアンテイストに、スイスの伝統的な技術を融合させたコレクションが特徴的です。